ラスグレイブ探偵譚 公式同人誌 『彼と彼女らの探偵譚』 内容紹介と一言解説

ラスグレイブ探偵譚 公式同人誌 『彼と彼女らの探偵譚』 内容紹介と一言解説

2017年夏コミ(C92)三日目(8月13日(日))『刑事大打撃@東7お19a』様にて委託販売予定です。

*仕様
 ・B6版 84ページ カラー表紙、線画挿絵つき小説同人誌 (アプリ版特典有り)
 ・執筆:藤村英司 原案:方巧鉄文
 ・イラスト:藤田かくじ

*目次
 ・登場人物紹介 P.4
 ・『ラスグレイブ探偵事務所広報ラジヲ』 P.5
 ・『名探偵は貰えない』 P.20 (サンプル兼ねて、本サイトなどで連載中)
 ・『幽霊屋敷の怪事件』 P.29
 ・『貰いすぎた探偵』 P.48 (未発表新作) 
 ・告知 P.79
 ・奥付 P.82

*内容紹介と一言解説
 ・『ラスグレイブ探偵事務所広報ラジヲ』
  パブ『イロジカル』でランチを取る探偵事務所の面々は、
  居合わせた男から、唐突にラジオ放送への出演依頼を受けるが……
  +媒体を意識して書かれた作品。ラジオドラマ版は、音響に仕掛けがしてありました。

 ・『名探偵は貰えない』
  朝から行方不明になった探偵の行動と真意を、
  事務所を取り仕切る、助手の少女クラリティが解き明かす。
  +クラリティの探偵譚第一弾。以降ラジオドラマ版の路線が固まりました。

 ・『幽霊屋敷の怪事件』
  クラリティは、牧師の娘でバイト少女の親友ケイトから、
  幽霊屋敷の調査への同行を依頼される。
  彼女達が、怪しげな管理人が居るその屋敷で見たものとは?
  +キャスト陣の好演に支えられ、好評を頂いた作品。
   本作はラジオドラマ版とは違う結末も追加収録しています。

 ・『貰いすぎた探偵』
  その日、探偵イーサン・ラスグレイブは、怪しげな店が立ち並ぶクロス地区に向かい、
  如何わしげな店に足を踏み入れていた。
  +『名探偵は貰えない』の裏で、探偵の身に起きていた事を描いた未発表作品。
   シリーズの今後に繋がる要素も幾つか盛り込まれています。

“ラスグレイブ探偵譚 公式同人誌 『彼と彼女らの探偵譚』 内容紹介と一言解説” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six + eighteen =