連載企画 小説版 『名探偵は貰えない』 最終回 (隔日掲載 全4回予定)

名探偵は貰えない ラスグレイブ探偵譚より 著作『チームレッドへリング』 【本作のアプリ版、電子書籍版などは此方から】 ―4―  ……けれど、やっぱり来たのは、お店のお客さんじゃなくて。 「おう、また来たぜお嬢ちゃん」  本日二回目の来店、トスカナ警部補さんだ。 「どーもー、警部補 続きを読む…

連載企画 小説版 『名探偵は貰えない』 その3 (隔日掲載 全4回予定)

名探偵は貰えない ラスグレイブ探偵譚より 著作『チームレッドへリング』 【本作のアプリ版、電子書籍版などは此方から】 ―3― 「はっ、い、いらっしゃいませ……あ、ケイトじゃない」 「うっす、お疲れ。……あちぁあ、みんな揃って、なんか取り込み中? 」  短く切りそろえた金髪に、快活 続きを読む…

連載企画 小説版 『名探偵は貰えない』 その2 (隔日掲載 全4回予定)

名探偵は貰えない ラスグレイブ探偵譚より 著作『チームレッドへリング』 【本作のアプリ版、電子書籍版などは此方から】              ―2―  警部補さんが帰って、手にした小説を10ページほど読んだ頃、また、ベルがなり、店にお客さんが入ってきた。 「いらっしゃいませ…… 続きを読む…

連載企画 小説版 『名探偵は貰えない』 その1 (隔日掲載 全4回予定)

名探偵は貰えない ラスグレイブ探偵譚より 著作『チームレッドへリング』 【本作のアプリ版、電子書籍版などは此方から】              ―1―  スロウ雑貨店は、首都市にある小さな雑貨店。  日用品や文房具、ちょっとしたお菓子などを売っているほか、洋服の直しなども扱ってい 続きを読む…

連載企画 小説版 『幸運対菓』 その4 最終回 (隔日掲載 全4回予定)

幸運対菓 ラスグレイブ探偵譚より 著作『チームレッドへリング』 【本作のアプリ版、電子書籍版などは此方から】 「確かに、とある筋から不良在庫のフォーチュンクッキーを安くたくさん買えるって聞いたのが発端なんスよ。クッキーの品質は良いのになぜか返品が相次いで、生産元が潰れたとかなんと 続きを読む…

連載企画 小説版 『幸運対菓』 その3 (隔日掲載 全4回予定)

幸運対菓 ラスグレイブ探偵譚より 著作『チームレッドへリング』 【本作のアプリ版、電子書籍版などは此方から】 「あ、あの、一体どういう事なんですか? 私、全然わからなくて」  まあそうだろう。全くクラリティに説明せずに、自分の頭の中だけで推理した結果をいきなり話したのだから。 「 続きを読む…

連載企画 小説版 『幸運対菓』 その2 (隔日掲載 全4回予定)

幸運対菓 ラスグレイブ探偵譚より 著作『チームレッドへリング』 【本作のアプリ版、電子書籍版などは此方から】  そんなことがあって一週間ほど経ったある日。  私とクラリティはパブ・イロジカルでランチを取ろうと店に向かっていた。 「ん……なんだ、この行列」 「あ、この列、イロジカル 続きを読む…

連載企画 小説版 『幸運対菓』 その1 (隔日掲載 全4回予定)

幸運対菓 ラスグレイブ探偵譚より 著作『チームレッドへリング』 【本作のアプリ版、電子書籍版などは此方から】 「へえー、ケイトが料理するなんて、珍しいね」  応接テーブルの上には、大ぶりなベイクドチーズケーキがデンと鎮座している。  上は艶やかなきつね色のチーズ生地、下はしっとり 続きを読む…